有名人

赤楚衛二は元ボイメン!父親の職業も凄いが本人のアレルギーもヤバかったww

俳優・モデルとして活躍する赤楚衛二(あかそ・えいじ)さん。

仮面ライダービルドで中心人物である仮面ライダークローズ(万丈 龍我)を演じたことでも話題となりました。

今回は赤楚衛二さんにスポットを当ててみたいと思います。

赤楚衛二はBOYS AND MEN(ボイメン)の元メンバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

赤楚衛二(@akasoeiji)がシェアした投稿

  • 赤楚衛二(あかそ・えいじ)
  • 1994年3月1日生まれ
  • 愛知県出身
  • 身長178cm
  • B型

赤楚さんは10代の頃に名古屋のモデル事務所FORM JAPANに所属し、赤楚衛(あかそ・まもる)という芸名で、モデル・タレントとして活動されていました。

2010年には名古屋の男性グループBOYS AND MEN(ボイメン)に加入し、舞台公演やバラエティ番組レギュラー出演などしていたようです。

2012年でボイメンを脱退し、2013年にはサマンサタバサのメンズモデルオーディションにおいてグランプリを受賞。

2015年からは芸名を赤楚衛二にして、ドラマや映画出演など俳優として活動を始めました。

2017年に仮面ライダービルドで中心人物である仮面ライダークローズ(万丈 龍我)を演じたことで、話題となりました。

スポンサーリンク



赤楚衛二の父親の職業がすごい!


赤楚さんの父親は、赤楚治之(あかそ・なおゆき)さんという言語学者

名古屋学院大学に勤務されているようです。スゴイですね!

 

赤楚さんが高校生までの間は、お父さんが勉強を教えてくれていたそうです。

お父さんは赤楚さんに言語学を学んだり、英語の先生になってほしいと思っていたそうです。

赤楚さんがお父さんに「東京の事務所に入りたい」という話をしたら「やりたいことを見つけたならいい」と言ってくれたそうです。

子供の意思を尊重してくれる優しいお父さんですね!

スポンサーリンク



赤楚衛二のアレルギーがヤバイw

赤楚さんのお父さんが言語学者という職業にも驚きですが、赤楚さん本人にも驚くべきことが!

それが赤楚さんのアレルギー。

バラエティ番組でアレルギー検査をした結果、ほぼ真っ赤・・

とてもアレルギーが多いですね💦食べる物に困りそう。

赤楚さんはフルーツ全般がダメだそうで、イチゴが入っていると知らずにチョコレートを食べて、救急車搬送された経験もあるそうです(;´・ω・)

命に関わることなので、慎重にならないといけないですね・・

まとめ

今回はモデルで俳優の赤楚衛二さんにスポットを当ててみました。

父親の職業にも驚きですが、本人のアレルギー体質にも驚きましたね!!

大変でしょうが、頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク