有名人

工藤静香の長女Cocomiのフルートコンクールの成績は?高校は音楽学校?

工藤静香さん・木村拓哉さんというビッグカップルから誕生した長女Cocomiさん。

クリスチャン・ディオールのアンバサダーに就任して、ファッション誌「VOGUE」の表紙も飾ってデビューすることが発表されて話題となっています。

デビューのきっかけとなったのがCocomiさんが演奏する「フルート」にあるそうです。

Cocomiさんのフルートの腕前はどれだけのものか気になりますね!

Cocomiのフルートがすごい!コンクール成績は?

工藤静香さん・木村拓哉さんが両親のCocomiさん。

2020年3月に高校を卒業され、4月から大学に進学されるそうです。

Cocomiさんは3歳からヴァイオリン・11歳からフルートを始めたそうです。

Cocomiさんは小さい頃から音楽やアートに触れる機会が多かったそうです。さすがアイドルの娘!

ちなみにCocomiさんのフルートの腕前はかなりのものだそうです。

音楽系の高校に通っていたそうなのですが、2018・19年と2年連続で全日本学生音楽コンクールで2度入選しています!

また、2019年の日本奏楽コンクールでは準グランプリを獲得。

この時、グランプリの該当者がなしだったようなので、Cocomiさんが最高位ということになりますね。

さらに日本奏楽コンクールでは、管楽器部門1位・フランス近代音楽賞を受賞しています。

Cocomiさんは出場したコンクールではかなりいい成績を残されていますね。

これが親と同じようなアイドルの道へ進んだりすると、「親の七光り」などと言われがちですが、Cocomiさんの場合は違う分野です。

Cocomiさんの今まで積み重ねてきた努力の結果・実力だということが分かりますね。

父親の木村拓哉さんもかなりの努力家というイメージがありますので、キムタクのいいところを受け継いだのかもしれません♪

ちなみにCocomiさんはNHK交響楽団首席フルート奏者の桐朋学園大・神田寛明教授から指導を受けているようですよ。

また、世界的なピアノ奏者ウラディミール・アシュケナージ氏とフルート奏者エマニュエル・パユ氏からの指導を受けた経験もあるそうです。

 

ちなみにCocomiさんはクリスチャン・ディオールのアンバサダーに就任したことで話題となっていますが、そのデビューのきっかけもフルートだったようです。

2020年1月上旬に東京都内のライブハウスでCocomiさんがフルートの演奏をしたそうです。

なんとそこにディオールの関係者もいたんだそうです!

「耳が肥えたお客さんが多い老舗のステージだったのですが、あるオーケストラグループのステージでCocomiさんが演奏していたんです。ディオールの関係者もその場に足を運んでいたようです。過去にもCocomiさんの演奏を聞きにきていたようで、その美貌と音楽性に目が止まり、オファーしたようです」(前出・ファッション誌関係者)

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200319-00000004-pseven-ent

「キムタクの長女だからオファーしたんでしょ!」とか勝手に思っていましたが、Cocomiさん自身に惚れ込んでのオファーだったんですね。

工藤静香さん・キムタクの長女だから話題になる、ということももちろんあると思いますが、Cocomiさん自身の魅力でオファーされたということに納得です。

Cocomiさんがフルートを演奏している様子はとても透明感があり、それでいて色気があるような感じ。なんだか見入ってしまいますもんね!

ちなみにオファーを受けた理由は「色々な経験をつんで感性の幅を広げていきたいから」だそうです。

スポンサーリンク



Cocomiの出身高校・大学は音楽学校!

Cocomiさんの出身高校は、桐朋女子高校の音楽科だそうです。

フルートに力を入れたくて、この高校を選んだんでしょうね。

桐朋女子高校は東京都調布市若葉町一丁目にある私立の中高一貫校です。

こちらの高校は普通科は女子高のようですが、Cocomiさんの通っていた音楽科は共学です。

きっとキムタクの娘!ということで話題になっていたんでしょうね。

私が同級生だったら自慢したいですもん(笑)

また、桐朋女子高校(音楽科)の女子生徒のみは学生寮に入ることができるそうです。

Cocomiさんは芸能人の娘ですし、寮には入っていなかったと思いますが。

 

前述したように、Cocomiさんは桐朋女子高校の頃にフルートのコンクールでかなり素晴らしい成績を残されていました。

2020年3月に桐朋女子高校を卒業されていますが、新型コロナウイルスの影響で卒業式が中止になってしまったそうです。

フルートのために努力を重ねてきた思い入れのある学校でしょうから、とても残念だったでしょうね。

 

Cocomiさんはディオールのアンバサダーに就任してデビューされていますが、音楽の道にすすみたいという思いは変わらないようです。

オファーを受けた理由も「感性の幅を広げたい」というものでした。

音楽の道をいく者にとって、”感性”というのは大切になってきますからね。

自身の将来を見据えての決断だったのではないでしょうか。

 

音楽の道を志すというCocomiさんは高校卒業後、桐朋学園大学音楽部へ進学するようです。

音楽大学としてかなりの有名な名門大学。

卒業生の中にはヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんやピアニストの清塚信也さんがいらっしゃいます。

Cocomiさんには大学でさらに感性を磨いて、素晴らしい音楽家になっていってほしいですね!

まとめ

今回は工藤静香さん・木村拓哉さんの娘Cocomiさんについてまとめました。

ディオールのアンバサダーに就任したということで、モデルとして芸能界の道へ進むのか?と思っていましたが、どうやら違ったようですね。

Cocomiさんはフルートを学びながら音楽の道へ進みたいということで、感性を磨くためにアンバサダーになられたそうです。

高校で培ったフルートの実力も相当なものだったようですね。

今後は大学でさらに音楽の勉強をするということです。Cocomiさんの音楽家としての活躍に期待したいですね!

スポンサーリンク