有名人

劇団ひとりと大沢あかねの子供は三人目!名前は「花」にちなんでいる?

芸人の劇団ひとりさん、タレントの大沢あかねさんは2009年に結婚されています。

今回は、劇団ひとりさん・大沢あかねさんの子供の年齢や名前についてまとめます。

劇団ひとり・大沢あかね夫婦の子供は三人!

劇団ひとりさんと大沢あかねさんの間には、お子さんが3人いらっしゃいます。

大沢さんは結婚の翌年、2010年に第一子・長女を出産。2016年には第二子・長男を出産。

そして、2019年3月に第三子・次女を出産しています。

 

長女は現在、9歳・小学三年生です。長男は、3歳です。

長女と長男は6歳差、長女と次女は9歳差になりますね。年の差があると、下の子の面倒をみてくれそう♪

子供の名前は「花」にちなんでいる?

大沢さんは自身の運営するブログで、お子さんの出産報告をしていました。

その時、同時に名前も公開しています。

 

長女の名前は、千花(せんか)ちゃん。

千花ちゃんは9月18日うまれで、誕生花が鳳仙花(ホウセンカ)であることに由来して名付けられたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

サカイ ユミコ(さかいゆみこ)さん(@koinokubo0410)がシェアした投稿

こちらがホウセンカです。とても可愛らしいお花ですね♪

 

長男の名前は、咲也(さくや)くん。「千花と力を合わせれば、千の花も咲く也」という思いが込められているそうです。

お子さん2人の名前が繋がっているようで、素敵ですね!

 

そして、気になるのは次女ちゃんの名前。次女ちゃんも「花」に関連した名前を想像してしまいますね。

しかし、残念ながら次女ちゃんの名前は公開されていません。

大沢さんは、長女・長男の名前をブログで公開しているので、もしかしたら今後次女ちゃんの名前もブログで公開する可能性があるかもしれませんね。

3人繋げたら意味が通じるような名前だといいなぁと考えてしまいます(^^)

まとめ

今回は、劇団ひとりさん・大沢あかねさんのお子さんについてまとめました。

長女・長男の名前は「花」に関連していることから、次女の名前も「花」に関わっているかも?

長女・長男ともに素敵な名前ですので、きっと次女ちゃんも素敵な名前を付けられていることでしょう。

家族5人、にぎやかで明るい家庭を築いていってほしいですね。

スポンサーリンク