グルメ

【かっぱ寿司】魚介とんこつラーメン(海鳴監修)は美味しい?口コミまとめ

近年、回転すしチェーン店では寿司以外にも様々なサイドメニューを提供していますよね。

かっぱ寿司もまたその1つで、「本格ラーメンシリーズ」というのを展開しています。

今回は2020年3月19日から提供が始まった本格ラーメンシリーズの第9弾、「魚介とんこつラーメン」についてまとめました。

最近の回転寿司のサイドメニューは美味しいと聞きますが、本当に美味しいのでしょうか?

実際に食べた人の口コミもまとめたので、ぜひご覧ください。

かっぱ寿司に海鳴(うなり)監修の魚介とんこつラーメンが登場!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラーメン海鳴(@ramen.unari)がシェアした投稿


かっぱ寿司の「本格ラーメンシリーズ」の第9弾として発売された「魚介とんこつラーメン」。

福岡県博多にある有名ラーメン屋「海鳴(うなり)」が監修しているそうです。

博多ラーメンといえば豚骨ラーメンですが、海鳴の看板メニューは魚介とんこつラーメン。

とんこつスープはまろやかクリーミー、さらにそこに厳選した魚介のスープを合わせています。

ラーメンを特集する雑誌「ラーメンWalker福岡・九州」で3年連続1位を取るほどの人気ぶりです!

普段は海鳴のラーメンは福岡市内でしか食べることが出来ません。

しかし、今回はかっぱ寿司とコラボして全国のかっぱ寿司で食べられるということで、注目を集めています。

こちらがかっぱ寿司の魚介とんこつラーメンです。

1杯¥390(税抜き)

チャーシューとネギというシンプルなトッピングですが、追加トッピングとして味玉¥100(税抜き)」「追いネギ¥100(税抜き)」も販売されています。

味玉は卵1個分、追いネギはシャキシャキ食感の白髪ねぎです。

さらに、「追いしゃり¥100(税抜き)」というのもあって、麺を食べ終わって残ったスープに追いシャリを入れて混ぜて食べるスタイルです!

最後まで美味しく食べられるように工夫されているんですね。

無くなり次第終了ということで、気になる方は早めにかっぱ寿司へ足をお運びください。

スポンサーリンク



【かっぱ寿司】海鳴(うなり)監修の魚介とんこつラーメンは美味しい?口コミまとめ

こういう○○店監修!というメニューは、実際の店の味と違ったり、美味しくなかったりすることが多いように思います。

海鳴の魚介とんこつラーメンはどうなのでしょうか?

実際に食べた人の感想をまとめてみました。

かっぱ寿司は本格ラーメンシリーズとして8つのラーメンを出していますが、今までのは麺がちょっと・・と思われていたようですね。

しかし今回の魚介とんこつラーメンは、麺も美味しかったようです。

博多のとんこつラーメンはかなり細い麺であることが多いですが、こちらは細めのストレートの麺となっていますね。

海鳴の特徴である魚介とんこつスープの魚介ダシがかなりきいているようですね♪

スガキヤとは東海地方のラーメンチェーン店のことですね。

スガキヤのラーメンもとんこつベースなので、似ているのかもしれませんね。

 

「美味しい」という感想が多かったですが、なかにはこんな意見の方もいらっしゃいました。

やはり本物の海鳴のラーメンを食べ慣れている人は、少し違うと感じてしまうのでしょう。

チェーン店で全く同じ味を再現するのはとても難しいですからね。

しかし、多くの口コミは「美味しい」という意見でした。

再現度についてはさておき、かっぱ寿司の魚介とんこつラーメンは美味しいということでしょう♪

【かっぱ寿司】海鳴(うなり)監修の魚介とんこつラーメン口コミまとめ

今回はかっぱ寿司の本格ラーメンシリーズ第9弾の魚介とんこつラーメンの口コミについてまとめました。

魚介とんこつラーメンは、博多にあるラーメン店「海鳴」が監修しています。

海鳴の特徴はとんこつスープと魚介スープを合わせた魚介とんこつスープです。

口コミを見ると、「美味しい」という意見が多かったように思います。

口コミまとめ
  • 魚介のダシが香っておいしい
  • スガキヤの味に似ている
  • 細めの麺が美味しい
  • とんこつが濃厚だが、後味さっぱり
  • スープが麺に絡んで美味しい

無くなり次第終了なので、気になる方はぜひかっぱ寿司へ足を運んでみてください。

スポンサーリンク