ニュース

日本アカデミー賞長澤まさみの黒ドレスの値段は?ブランドはどこ?

2020年3月6日に行われた「第43回日本アカデミー賞授賞式」。

女優の長澤まさみさんが映画『キングダム』で演じた楊端和で、最優秀助演女優賞を受賞されました。

長澤まさみさんは、肩が大きくあいた黒シックなドレスで登場。美しいドレス姿に視聴者は魅了されました。

長澤さんが着ていたドレス、とても素敵なデザインですが、どこのブランドのものなのでしょうか?気になりますね。

そこで今回は「日本アカデミー賞長澤まさみの黒ドレスの値段は?ブランドはどこ?」と題して

  • 長澤まさみさんが着用していたドレスのブランド
  • 長澤まさみさんが着用していたドレスの値段

についてまとめました。

アカデミー賞で長澤まさみが着ていたドレスのブランドは「ADEAM」

長澤まさみさんがアカデミー賞で着ていたドレスはこちらです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

長澤まさみ(@masami_nagasawa)がシェアした投稿


シンプルなデザインですが、長澤さんの美しいロングヘアとピッタリでとても華やかな印象ですね。

長澤まさみさんの清楚なイメージにぴったりですね。これは話題になるのも当然ですね。

 

どこのブランドのドレスか調べてみたところ、「ADEAM(アディアム)」というブランドの2020春夏コレクションのようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ADEAM(@adeam)がシェアした投稿

アディアム(ADEAM)は、日本人デザイナーの前田華子さんの手がけるブランドです。

色や柄はシンプルです形が独特で、着るだけで華やかになるような印象の洋服が多いです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ADEAM(@adeam)がシェアした投稿

大人な女性向けな感じがしますね。

これを着ているとバリバリ仕事ができる女性というイメージ!

ちなみにこちらのアディアム(ADEAM)は、2020秋冬コレクションでテニスの大坂なおみ選手とコラボするそうです。

こちらも注目したいですね!

スポンサーリンク



アカデミー賞で長澤まさみが着用ADEAMのドレスの値段は?

今回長澤まさみさんが着用していたADEAM(アディアム)のシックなブラックのドレス。

値段はどのくらいなのか気になりますよね。

調べてみましたが、新作の2020春夏コレクションということで、まだ値段は分かりませんでした。

そこで、ADEAM(アディアム)の他のドレスの値段を調べてみました。

アディアム ドレス ミディドレス レディース【Adeam Moga Dress】Navy/White

アディアム ドレス ミディドレス レディース【Adeam Bustier Handkerchief Dress】Slate

アディアム ドレス デイドレス レディース【Adeam Pleated Sweater Dress】Ivory

ネットで購入できるものを調べてみると、安いものだと10万前後高いもので30万前後という値段でした。

長澤さんは一流の女優さんなので、やはり高い方の値段な気もしますね。

 

スポンサーリンク



ADEAM(アディアム)のオンラインショップは?

アカデミー賞で長澤まさみさんが着ていたドレスは2020春夏コレクションということで、まだ購入することは出来ません。

しかし、ADEAM(アディアム)のアイテムをネットで購入することは可能です。

そこで、ADEAM(アディアム)を取り扱っているオンラインショップをご紹介します。

今後、こちらのオンラインショップで長澤まさみさん着用ドレスが購入できるかどうか分かりませんが、ぜひチェックしてみてください。

長澤まさみのADEAMのドレス姿にネットの反応は?

アカデミー賞の授賞式にADEAMのドレスで登場した長澤まさみさん。

個人的にはかなり綺麗でとても魅了されましたが、ネットではどのような反応があったのでしょうか。

やはりみなさん「綺麗」や「美しい」とおっしゃっている方が多いですね。

本当に綺麗ですもんね!

シンプルなドレスなのに、ここまで華やかに見えるのはさすがスターといった感じですね。

かなり体の形が出るようなドレスですが、それでもきっちり着こなしている長澤まさみさん。

スタイルの良さが伺えますね。

きっと日ごろからこのスタイルを保つために努力なされているんでしょうね!

 過去のアカデミー賞の長澤まさみは?

第43回日本アカデミー賞授賞式ではシックなブラックドレスに身を包んでいた長澤まさみさん。

では、過去のアカデミー賞の授賞式ではどのような衣装で登場していたのでしょうか?

第39回日本アカデミー賞では、かなりスリットの入ったドレスを着ていましたね。

こちらのドレスはかなり大人っぽいですね。髪型もとても素敵ですね。

でも個人的には、今回第43回の授賞式のドレスの方が、長澤まさみさんには似合っているかなと思いました。

まとめ

今回は第43回日日本アカデミー賞授賞式で長澤まさみさんが着られていたドレスについてまとめました。

長澤まさみさんが着用していたドレスは「ADEAM(アディアム)」というブランドのものだということが分かりました。

2020春夏コレクション・新作ドレスということで、現時点で値段はハッキリ分かりませんでしたが、他のADEAM(アディアム)のドレスは10万~30万くらいでした。

興味がある方はぜひ「ADEAM(アディアム)」の公式サイトをチェックしてみてください。

スポンサーリンク