有名人

ぼったくり地下アイドル里咲りさのカップ数がスゴイ!彼氏や出身中学についても調査

2020年2月22日放送の「有吉反省会」の反省人として出演の地下アイドル・里咲りささん。

里咲りささんは、”ぼったくりアイドル”として紹介されています!(笑)

”ぼったくりアイドル里咲りさ”とはどのような方なのでしょうか。

今回は「ぼったくり地下アイドル里咲りさのカップ数がスゴイ!彼氏や出身中学についても調査」と題して、里咲りささんについてまとめました。ぜひご覧ください。

ぼったくり地下アイドル【里咲りさ】のプロフィール

  • 里咲りさ(さとさき・りさ)
  • 1992年9月25日生まれ
  • 群馬県出身
  • O型
  • 身長:155cm
  • 体重:44.6kg

里咲さんはシンガーソングライターであり、4人組ユニット「あ、ピンチ。」にも所属しています。

また、里咲さん自身も所属している事務所HAWHA MUSIC RECORDS/フローエンタテイメントの社長でもあります!

里咲さんは現在(2020年2月時点)、27歳ととても若いのに自ら事務所社長をやっているなんてスゴイですよね。

 

里咲さんが所属する4人組ユニット「あ、ピンチ。」の楽曲はこちら↓

里咲さんは小さい頃から作詞をしており、小学校6年生で作詞・作曲を行ったそうです!

中学2年生でギターをはじめ、ほぼ独学で演奏できるようになったようです。

ギターをほぼ独学でマスターしたってすごいですね!かなりセンスがあったんでしょう。

 

里咲さんは「有吉反省会」で”ぼったくり地下アイドル”として紹介されています。

どういうことかというと・・

「適当なモノを高額で売りつける」そうなんです・・

過去には安いタオルやTシャツに直筆サインを書いて、高額で売っていたそう。

さらにただのレジ袋にサインを書いて、1000円で売っていたことも・・

ただのレジ袋を1000円で売るなんて、ぼったくりにもほどがあります!(笑)

それでも買う人がいるから販売しているんですよね!

確かにレジ袋を販売しているアイドルなんていないですし、ファンからしたら面白いので買いたくなる気持ちも分かります(笑)

スポンサーリンク



里咲りさのカップ数がすごかった?!

実は里咲りささんは胸が大きい方のようです・・!Eカップだと本人がおっしゃっています。

twitterでは露出している写真がなく、分かりにくいのですが。

Tシャツの上からでも大き目だということが分かりますね。

実は過去にはFカップだったこともあるとおっしゃっていました。

体重が減ったことで、カップ数もダウンしたようです。

それでもEカップあるなんて羨ましいですね。

里咲りさの出身中学・高校は?

里咲りささんの出身は、群馬県です。

過去にtwitterでこのようにツイートしています。

おかもとまりさんと中山秀征さんの出身中学は藤岡市立北中学校なので、里咲さんも藤岡市立北中学校出身だと思われます。

藤岡市立北中学校は群馬県藤岡市下栗須にある公立の中学校です。

里咲さんの出身高校について調べてみましたが、確かな情報がありませんでした。

高校は「女子校だった」ということだけ分かりました。

里咲さんは高校卒業後、早稲田大学文化構想学部に入学しましたが「このまままだと自分が死ぬ」と思ったらしく、中退しました。

大学を中退したあとは、読者モデル・テレビ局の裏方のアルバイトを経て舞台・女優活動をスタートさせたそうです。

早稲田大学って結構名の通った大学なのに、辞めてしまうなんてすごい決断ですね。

私ならここで大学をやめて失敗したらどうしようという気持ちになるので、どうにかして両立していこうと思ってしまいそうです。

でもきっと里咲さんの中で「自分が自分じゃなくなる」ような感じがしたんでしょうね。

里咲りさは彼氏はいるの?結婚は?

里咲りささんは、現在(2020年2月時点)では結婚されていません。

里咲りささんはかなり可愛いので、ファンとしては彼氏がいるのか気になってしまいますよね。

里咲さんの恋愛事情について調べていると、どうやら里咲さんは過去にツイッターで

「彼氏がいたらアイドルやめてます」とつぶやいていたようなんです。

やっぱりアイドルはファンに夢を売るお仕事なので、そういうプロ意識があるんでしょうね。

それに里咲さんは社長業も行っているので、彼氏がいたら潔くそちらに専念するのではないでしょうか。

まとめ

今回は”ぼったくり地下アイドル”と呼ばれる里咲りささんについてまとめました。

確かに里咲さんはぼったくりしていましたね(笑)

しかし、需要と供給が一致しているのならアリなのではないかと思います。

社長業とアイドル活動の両立はかなり大変だと思いますが、これからも頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク