有名人

【朝ドラエール関内音役】清水香帆の出演作品は?経歴まとめ

2020年3月30日からNHKで放送されている連続テレビ小説「エール」に出演されている清水香帆さん。

二階堂ふみさん演じるヒロイン・関内音の子供時代を演じています。

ネット上でかなり可愛く演技力も高いと話題になっています。

そこで今回は「【朝ドラエール関内音役】清水香帆の出演作品は?経歴まとめ」と題して、子役・清水香帆さんについてまとめます。

【朝ドラエール関内音役】清水香帆の出演作品(経歴)やプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

光石研(@kenmitsuishi_official)がシェアした投稿

※右:清水香帆

  • 清水香帆(しみず・かほ)
  • 2008年10月12日生まれ
  • 神奈川県出身
  • 趣味・特技:歌・ダンス
  • 所属事務所: ボックスコーポレーション
清水香帆さんの経歴

【雑誌】
・キラピチ(2018年 – 学習研究社)
【ドラマ】
・ひみつ×戦士 ミラージュ!第48話
・連続テレビ小説 エール(2020年3月30日 – 、NHK) – 関内音(幼少期)役

引用:wikipedia

NHK朝ドラの「エール」で二階堂ふみさんが演じる関内音役の子供時代を演じているのが、子役の清水香帆さんです。

約200人の中からオーディションで選ばれたそうです。

合格の報告を聞いた時は、何度も夢ではないかと確かめたそうですよ!可愛いですね♪

朝ドラでは二階堂ふみさんの子供時代を演じていますが、笑った顔が二階堂ふみさんにそっくりで「ミニ二階堂」と話題になりました。

 

清水香帆さんは2018年に事務所:ボックスコーポレーションに入りました。

おなじ年に『キラピチ』(学研プラス)という子供向け雑誌でモデルとして芸能界デビューします。

第5回キラモオーディションではグランプリを受賞しているんですよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

熊井戸花(くまいど はな)(@kumaido_hana)がシェアした投稿

ちなみに朝ドラ出演前にテレビ東京の「ひみつ×戦士 ミラージュ!」の第48話に出演してしていました。

本格的な演技は今回の朝ドラエールが初体験だそうです。

初めての本格的ドラマ出演が朝ドラなんてすごいですよね!

清水香帆さんは、お母さんの影響で「科捜研の女」をよく見ているんだそうです。

そして、沢口靖子さんのような女優になりたいと語っていました。

また、いつか朝ドラでヒロインを演じてみたいという目標もあるそうです。

 

将来の目標をしっかり考えている清水香帆さんですが、好きな食べ物はお母さんのハンバーグという小学生らしい可愛らしい一面も持っています。

休みの日は早く宿題を終わらせて、お兄ちゃんと一緒にゲームをすることが楽しみなんだそうです。

スポンサーリンク



子役・清水香帆の朝ドラエールでの演技の評価は?

本格的な演技に挑戦するのは初めてだという清水香帆さん。

清水香帆さんの演技力について、ネットではどのような評価なのでしょうか。まとめてみました。

子役として有名な芦田愛菜さんを思い出させるような演技力なんですね。

初めての挑戦でここまで言わせるのはスゴイです。

名女優・薬師丸ひろ子さんと共演していても、その存在がかすれないほどの演技力なんですね。

twitterでは、清水香帆さんの演技はかなり高く評価されていたように思います。

本格的な演技は朝ドラエールが初挑戦のようですが、それを感じさせないほどの演技力。

今後の活躍がますます期待されますね。

まとめ

今回はNHK連続テレビ小説「エール」で関内音の子供時代を演じる子役・清水香帆さんの経歴についてまとめました。

清水香帆さんは2018年にモデルとして芸能界デビューしていましたが、演技の経験はほとんどなかったようですね。

それなのに、約200人のオーディションの中からヒロインの子供時代役を勝ち取るなんて、素晴らしいですよね。

演技の才能があったのではないでしょうか。

今後、朝ドラ以外でも女優として活躍してくれることを期待したいですね。

朝ドラエール裕一の子供時代を演じるのは石田星空!経歴や演技力はどうなの?2020年3月30日から放送されているNHK連続テレビ小説「エール」。 窪田正孝さん演じる主人公・古山裕一の子供時代を石田星空くん...
スポンサーリンク